読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニオタ vs ジャニオタ 全面対決!どっちがイチバン!?

もしかしたら永遠のテーマ?和解する日は来るのだろうか?

アニオタとジャニオタ、果たしてどっちがどうなのか!?

ガンなまが誠に勝手ながら検証したいと思います!w

まず、そもそもオタクとは何か?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8A%E3%81%9F%E3%81%8F

おたくオタクヲタク)とは、1970年代[1]に日本で誕生したサブカルチャーファンの総称。独特の行動様式、文化を持つとされる。元来はアニメSFパソコンなどの、なかでも嗜好性の強い趣味や玩具、サブカルチャーのファンの一部のあいだで使われていた述語であったが、バブル景気期に一般的に知られはじめた。その頃は「お宅族」、「オタッキー」、「オタッカー」と呼ばれた。明確な定義があるわけではなく、現在はより広い領域のファンを包括しており、その実態は一様ではない。

wikipediaより引用

と、まあこんな感じですね。

また、こうとも書いてあります。

何某かの分野に熱中・没頭している人物を指して、その分野を接頭詞として「○○おたく」と呼ぶ・自称する場合がある(後述)。

これを基にアニオタはアニメに、ジャニオタはジャニーズに熱中・没頭している人物とすることにします。

まず、アニオタ。

今回アニオタからは代表的な痛車でいきましょう。

https://www.google.co.jp/search?q=%E7%97%9B%E8%BB%8A&rlz=1C2WPDB_enJP505JP519&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=XbayU6XrGIivlQWW-YGQDg&sqi=2&ved=0CAYQ_AUoAQ&biw=1366&bih=651

ひょ・・・!?

コレ凄いですよね。車にアニメキャラのペイントを派手にしている訳ですよ。

某ゲームでよく見たんですよね。しかし最近では現実でも見るようになったんですよね。

実際に見るとこれ凄くて、とにかくそれに圧倒されるんですよ。それと同時に思うのが、

・・・恥ずかしくないのかな?

これは当然その人の趣味によって感じ方は様々。口出しするのはおかしいとは思いますが、車好きの私としてはちょっと残念。その車の本来の素晴らしさが損なわれてしまっている気がしてしまうんですよね。

この間なんて1970年のスカイラインGT-R、通称"ハコスカ"が痛車にされていたんですね。これってかなりの名車で、中古車市場でも結構プレミアなんですよ。

そのレアな車が痛車にされてしまっているのは、どうも残念な気がしてなりません。

恥ずかしいなんて思っていなくても、人によっては見ているこっちが恥ずかしくなってしまうような感じですね。

次に、ジャニオタ。

今回ジャニオタからは代表的であるアレからいきましょう。

https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%8B%E3%82%AA%E3%82%BF+%E5%9C%9F%E4%B8%8B%E5%BA%A7&rlz=1C2WPDB_enJP505JP519&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=G7myU5KND8yOkwWA-4C4CA&ved=0CAYQ_AUoAQ&biw=1366&bih=651

!!!!!

ええ!?w

これマジですか?これはアカンやろ・・・。

これ初めて見たときまさにこんな感じでした。ぶったまげましたね。

もはや宗教レベル。これで自分は正しいって感じ見たいですからビックリですよね。

私もSMAPとか好きですが、これって・・・。ね?w

これは好き嫌い以前の問題な気がします。これはアウト。

 

とまあ、今回はこんな感じで比較してみました。

また時間があったら比較してみたいと思います。

それではまた!