読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

“やっちゃえ”NISSAN 宣言 矢沢篇に隠された真実とは

同じようなネタが連続しています。

ちょっと早いこの段階で、今回の内容は大したものではないことを読者の皆様にお知らせしますw

 

前回取り上げました、“やっちゃえ”NISSANシリーズ。

その第一弾『宣言 矢沢篇』もそこでご紹介しました。

今回はこれがメインです。

 

日産のCMが、質がどうであれ批判されまくっているというのはご存知の通り。

相当叩かれています。

しかしこの展開は、日産が早い段階で予言していたんです。

その予言していたCMというのが、今回紹介する『宣言 矢沢篇』です。

以下、CM内の台詞と、そこに隠されていたメッセージを紹介します。

 

2種類の人間がいる。 やりたいことやっちゃう人(日産自動車を始めとする挑戦的な企業)と、やらない人(その他の企業)。

やりたいことやってきたこの人生(リーフvs180SX 加速対決など)。
おかげで 痛い目にもあってきた(批判の嵐)。
さんざん恥もかいてきた
(やっちゃった日産と馬鹿にされた)。
誰か
(自称車好き人間)の言うこと(安いスポーツカーを作れ)素直に聞いてりゃ、
今より
ずっと楽だったかもしれない(ここまで叩かれなかった)。

でもね、これだけは言える。
やりたいこと(正しいと思った事を信じて)やっちゃう人生のほうが、間違いなく面白い。
オレはこれからもやっちゃうよ。あんたは、どうする?

日産は、技術で挑戦する。
誰よりも早く、自動運転を。電気自動車の時代を。

さあ、準備は出来た(CM大放出)。
技術の日産が、人生を面白くする。

"やっちゃえ”NISSAN

 

あくまで個人の見解です。

これが真実ではないかと考えています。

これが本当だったら凄いですよねw

皆さんはどう思いますか?

 

今日はこれが言いたかっただけなので、ここまでにします。

それではまた!