読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新型セレナに不具合、既にリコール。

新型セレナの賞賛記事って言うんですかね?

それをこれだけ書いておいて、ダメな部分を一切お伝えしない訳にはいかないでしょうw

まあ、笑い事ではないですが。

 

このリコールは本日発表みたいですね。

日産:リコール関連情報 セレナのリコールについて

アイドリングストップ機構の不具合で、ショートの可能性があるんだそうです。

 

この問題が発覚したのは発売後間もなくだったそうで、その時点で生産及び出荷は止めたそうです。

発覚直後はまだ被害は出ていなかったそうで、先述の出荷停止と併せて、既に出荷した車両に関しては、対策品との交換で対応。

来週だか再来週だかに、出荷再開予定だったみたいですが、残念ながら部品焼損事故が1件発生。この度リコールとなりました。

 

正直な所、対応はかなり迅速だと思いますので、私としては評価したいところではあります。

ただその一方で、発売から間もない車でトラブルが発生してしまうのはいかがなものかとも思ってしまいますね。

ましてや先代から搭載している技術ですから。

 

しかし、もしかしたら私が考えているよりもずっと難しいことなのかもしれませんね。

同じアイドリングストップだと言っても、仕様が大きく変わっているかもしれないですから。

ただ、折角先進技術てんこ盛り、魅力てんこ盛りの新型セレナだっただけに、この件は非常にもったいない。

日産ファンとして、今回はいつもより辛めにお送りしましたw

 

それにしても、この不具合がプロパイロットでなくて良かったですよねw

もしプロパイロットだったら、とんでもないことになっていたかもしれません。

プロパイロットではなかったのは救いですね。

 

それではまた!