読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新型マイクラ発表、気になるのはデザインではなく…。

結構な頻度で日産にまつわる記事を入れていますw

日産が好きだというのも勿論あると思いますが、それ以上に今年はネタが多いような気がしていますね。

どうかもう少し、お付き合いくださいw

 

という訳で、本日は新型日産マイクラについてお届けします。

「マイクラという名前、どこかで聞いたことあるような…。」

という方もいらっしゃると思います。

そもそも、車に全く興味の無い方なら、この記事で初めて知ったと言っても過言ではないですよね。

そんな方々、おめでとうございますw

これでまた1つ、知識が増えましたねw

 

言ってしまえば、日本では日産マイクラなんて売られていないんですよね。

別の名前で売られています。

果たして日本では何として売られているのか?

ヒントはこの映像です。

これを見ていただければ分かることでしょう。

All-New Nissan Micra - Play it Your Way - YouTube

と、言いたいところでしたが、これでは不可能ですよねw

今までのものとは大きく変わってしまいましたから。

 

マイクラは、日本ではマーチとして売られています。

現行モデルももう長いこと販売しているので、遂に新型に切り替わると。

ただ、劇的なデザイン変更なので、賛否両論が出ているみたいですね。

 

まあ、マーチらしさは無いですよね。

現行の一世代前からの全体的に丸みを帯びた感じというか。

でも、個人的にはこのデザインは良いと思うんですよね。

マーチらしさは無いですが、格好いいと思います。

「どうしてもあのデザインがいい!」という声があれば、「マーチ クラシック」とかそういう名前を付けて売れば良いでしょうから。

 

それと同時に車体はかなり大きくなります。

サイズは初代ノートと同じようなもの。

事実上1サイズ上の車と同じ大きさになってしまったのは、どうもしっくり来ないというか。

まあ、でもノート自体も大きくなっていますから、この点は大目に見ましょう。

 

だがしかし、同程度のサイズと言うものの、実際は車幅がかなり拡大されているので、もし仮にあのサイズのまま日本で販売しようとすれば、3ナンバーとしての販売となります。

これってどうなんですかね?

いくらグローバル化が進んでいるとはいえ、日産で一番小さい普通乗用車が3ナンバーというのは。

しかもその上のノートは5ナンバーなのにですよ?

個人的にはこれをノートとして売るべきではないのかとも思ったりしています。

その下にもっと小さい車を造ってマーチとして売るとか。

かつて販売されたティーダが、3ナンバー化に伴い日本市場から姿を消したとも言われているので、もしかしたら、マーチも販売終了となるかもしれませんね。

 

でも、それも良いでしょう。

世界基準に合わせるということでしょうし、他のところでも散々書かれていますから。

今回取り上げるのはそこではありません。

問題なのは2列目です。

 

先程の動画の10秒辺りをご覧ください。

何だか見覚えのあるような回せそうな何かがありますよね?

そうです、2列目のウィンドウは手動である可能性があるということなんです。

某ビデオマガジン風に言うと、えんやこらウィンドウですね。

分かる人居るかな?w

 

いくら安価な車とはいえ、今時の普通乗用車です。

仮に下位グレードだけだったとしても、今更手動というのはどうなんでしょうか?

これは疑問ですね。

間違っていたら申し訳ない限りですw

 

他のサイトでは報じられていないようなので取り上げられてみましたが、こここそ話題になるべきポイントだと思います。

 

その他はの点で言えば、例えばカラーバリエーションは豊富ですし、ヘッドレストにスピーカーが付いているようですし、内装自体も悪くなさそうです。

決して悪くはないみたいですから、日本での発表が気になりますね。

 

皆さんは、どう思いますか?

それではまた!