読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノートがe-POWER背負ってやってきた。

遂に日産ノートにハイブリットモデルが登場、その名も「e-POWER」。

エンジンを発電用に使用し、モーターで走るというものらしいです。

燃費はJC08モードで37.2km/Lで、クラストップの燃費を実現。

 

これってかなり魅力的ですよね。

リーフのモーターを使用しているということで、最高出力は109馬力で、スーパーチャージャー搭載モデルの98馬力を上回り、最大トルクに至っては25.9kgf・mで、スーパーチャージャー搭載モデルの14.5kgf・mとは比べ物にならない位出ています。

つまり加速が違うわけです。段違い。

このクラスでは圧倒的でしょうね。ストレスのない加速を実現してくれるはずです。

日産さんもかなり自信があるようで、「ひと踏み惚れ」と表現しています。

 

燃費が良くて加速も良い。

こんなにもモーターの恩恵を受けていながら、室内空間はほとんど変わらないと言うのだから、本当にすごいですよね。

 

このマイナーチェンジのタイミングで、nismoシリーズも新しくなるそうですが、エアロがまたイカしてるんですよ。

個人的にはGT-Rっぽさを感じましたね。あと色的にパルサーnismoっぽさも。

nismoシリーズは1ヶ月遅れての発売だそうで、期待が高まりますね。

 

今回はいつにも増して、独り言っぽくなってしまいましたw

読者のみんなも、新型日産ノートで良い夢見ろよ!!

 

ちょっと使わせてもらいましたw

そんなところで、今回は終わりたいと思います。

来週の水曜も楽しみだ。

 

それではまた!