読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワゴンR新登場!軽さが効いてます。

遂にスズキ ワゴンRもフルモデルチェンジです。

これを取り上げない訳にはいかないでしょうw

 

一昨日ですかね。発表と同時に発売されまして。

車重がHYBRID FZで確か790kg。競合のムーヴが830kgですから、40kgも軽いんですよ。

その分燃費も伸びまして、33.4km/Lを実現。

実際はこれより少ないとはいえ、スズキなので実燃費も期待できます。

 

 個人的に注目しているのは、デザインです。

取り上げてるところが少ないのか、それとも私の確認不足かは分かりませんが、このデザイン、初代を連想させますよね。

どこか懐かしいこの感じ、大好きですw

ちゃんとこの時代に相応しい感じになっていますが、それでも初代らしさが強く残っている。

なんだか不思議ですねw

このワゴンRを皮切りに、どのメーカーもこういう昔のデザインを現代風にアレンジしてくれればと思ってしまいましたw

しかし、1つ気になるのは、HYBRID FZのフロントデザイン。

この2段構えのヘッドランプは何なんですかね。

これだったら、まだスティングレーの方が好感を持てそうです。

個人的にはHYBRID FXと同じ顔でも良かったと思いますね。

 

この車、収納面もなかなか面白いんですよ。

今時の軽自動車って、どの車も細かい気配りができているんですよね。

本当に色々な所に物の置場所があったりする。

どう使おうか想像するだけで楽しくなりますが、その中でも特に注目すべきなのはアンブレラホルダーですね。

後席にあるんですが、傘に付いた雨水が外に排出されるという優れもの。

軽自動車初らしいですよ。

これ面白くないですか?w

 

安全面も素晴らしい。全方位モニターが採用されました。

所謂アラウンドビューモニターですね。

最近採用する車が急に増えてきた気がします。

何はともあれ、採用されるのは嬉しいことです。

更にヘッドアップディスプレイも採用されると。

確かマツダ車にも採用されていましたが、ワゴンRにも採用されるんですね。

これ先進的で格好いいですよね。

しかし、これがある影響なのかは分かりませんが、センターメーターなのが頂けない。

やはり運転席の目の前にメーターがあってほしいですね。個人的には。

 

とはいっても、注目の1台であることは間違いないですよね。

今年の自動車業界は、目が離せなそうですw

 

今日はここまでですね。

 

それではまた!