読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頭文字D ARCADE STAGE Zero プレ・ロケテスト

もう冬だと言うのに、今更8月頃の話ですw

まあ、それが当ブログらしさと言えばそうですが。

それに、季節モノの話ではないですからね。

気にせず行きましょう!w

特に新しい情報も無いですから、新情報目当ての方は時間の無駄ですね。

ただ、それでも読んでほしいなと思いつつ、書いていきたいと思いますw

 

現行が最後だと言われていた頭文字D ARCADE STAGEシリーズですが、今回遂に新作が発表されました。

その名も「頭文字D ARCADE STAGE Zero」。

「ゼロ?いきなりどうして?」と思う方も居るでしょう。

実は、この作品からキャラクターデザインとBGMが新劇場版のものに一新されるんですね。

それでまた一からということで、「Zero」らしいです。

声優はまだどうなるか、今までのキャラクターCGはどうなるのかは、今回のプレ・ロケテストでは分からなかったようですが、これは早速物議を醸しそうですよねw

しかも、どうやらプロデューサーも変わるぞと。

相当変わるんですよね。

筺体もかなり大きくなって、6速H型シフトもこの度採用されて。

ステアリングも小さくなって、ロックトゥトックは確か240°だったかな?

ここまで変わるなら、「Zero」という名前もも納得ですよね。

 

で、まあ、プレイしてきまして、これが非常に面白いんですよw

ロケテストってことも考えなくてはなりませんが、まあ面白い。

画面は大きくて画質も良いし、ステアリングをあまり回さなくても済むようになりましたから、操作もしやすい。

6速H型シフトが面白いのは勿論のことですが、このMTがまた変わってるんですよ。

「アドバンスドMT」と名付けられていますが、ニュートラルに入れるとATで走ってくれるという優れ物。

MTで遊んでみたいけど不安だという方にも安心の機能ですよね。

車種はかなり少なかった(1メーカーにつき1,2台程度)ですが、これは本稼動時には増えているとのこと。

ちなみに、シートの後ろにテールライトみたいなものがあり、ブレーキ操作によって光る仕組みになっているみたいです。

これもちょっと面白いですよね。

 

気になる稼動日は、残念ながら未定だそうです。

筺体が今までのものとガラッと変わります。

店側の負担も大きく、スペースも取りますが、それでも置いて頂きたいw

とにかくそれだけ面白いということです。

稼動するのを楽しみにしています。

 

今日はこの辺で。

 

それではまた!