読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元生が斬る #4 新劇場版 頭文字D Legend1 -覚醒-

前回から3ヶ月以上経ってますw 元生が斬るです。

今回は『新劇場版 頭文字D Legend1 -覚醒-』です!

配給は松竹、監督は日高政光さんです。


新劇場版「頭文字D」Legend1-覚醒- 第2弾予告篇 - YouTube

この元生が斬るシリーズで映画を扱ったのは初めてですね。

ちなみに”頭文字”は”イニシャル”と読みますよ。

分からない方の為に一応w

この頭文字Dは、連載開始の1995年の30号から今年で何と19年。来年で20周年を迎えます。

残念ながら原作は去年、アニメは今年で最終回を迎えてしまいましたが、単行本の発行部数はなんと累計約4860万部。これまた凄い!

これは黒子のバスケの2700万部や進撃の巨人の4000万部を上回ります。

巻数やキャリアが長い事もありますが、これは凄いですよね。

この頭文字D、簡単に話すと走り屋達をテーマに描いた作品なんです。

車の興味のない主人公の藤原拓海やその父親でとにかく凄い藤原文太、拓海の幼馴染で走り屋に憧れる武内樹、拓海と樹のバイト先の先輩で秋名スピードスターズのリーダーである池谷浩一郎とその幼馴染である健二・・・。

結構面白いですよ。是非とも一度読んで頂きたい。

今回の映画をやる前にアニメをやっていまして、これは途中映画もはさみましたが完結したんですよね。

そんな中また新しくこの映画が始まって、また最初から作り始める。リメイクって感じなんですよ。

その前に何度か当然ながらPVが公開される訳ですけど、ここで結構な物議を醸しましたね。

グラフィックは非常に進化していて素晴らしい、それなのに主題歌がm.o.v.eじゃない。

これは仕方ないですよ。残念ながら解散してしまいましたし、今は妖怪ウォッチの方で忙しいでしょうw

問題はここじゃない、声優にあるんです。

今までの声優陣とガラッと変えてきた。これは正直衝撃を受けましたね。

えっ!?今までのあの馴染みのある声じゃない!!

何で変えちゃったんだろうと思いましたね。

別に声優さん自体は本当に悪くないんです。素晴らしい方々ばかりですよ。

それなのになんでここに来ちゃったの!?ってことなんです。

で、まあそんな物議を醸してきた映画ですが、8月23日に公開されて私も見てきました。

 

 

 

これはでも面白かったですよ。

自分も頭文字Dは昔から好きですが、楽しめましたよ。

ただ所々原作と違うところが気になりましたね。

それとこの声優陣も意外とよかったけど、やっぱり前のが良かったなーというのが正直なところです。

これは今まで頭文字Dが好きだった人はそうですが、頭文字Dを知らない人の方がもしかしたらお勧めできるかもしれませんね。

それと何より残念だったのが、上映時間の短さです。

およそ1時間位ですか?いくらなんでもこれは短すぎるでしょw

内容的にもカットされたシーンが多かったですし。

確かに残念なポイントは多かったですが、素晴らしい作品ですよ。

今回もこれ位にします。

それではまた!