読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日産自動車に見る現代社会の悪いトコ

厳密に言えば、“(YouTubeの)日産自動車(公式アカウント)に見る現代社会の悪いトコ”ですw


TVCF 宣言 矢沢篇 60秒 - YouTube
公式が“CF”と表記していますので、今回はこの表記を採用いたします。

“やっちゃえ”NISSAN』でお馴染みのこのCF。シリーズとなっており、日産の挑戦的な姿勢が出ています。
コレ格好良いですよね。傑出したCMだと思っています。
最近国内では失速気味と言われている日産に期待が持てる、ワクワクするようなCFですよね。
矢沢 永吉さんも良い味を出していて、本当に素晴らしいw
もう何度も見ていますw
他にもシャーロット編や武藤編もありますので、気になる方は是非見て頂きたい。

自動運転の技術CFに謎の心配


TVCF 自動ブレーキ篇 30秒 - YouTube
技術CF第一弾は自動運転。
矢沢さんのズームから始まり、徐々に引いていくと実はハンドルを握っておらず自動運転だった。
そこで「まずは自動ブレーキ標準搭載」という宣言。

そんなCFですが、これって実は2度目の投稿なんですよね。
何で2度も投稿したかっていうと、10秒辺りのの左下に注目してください。
許可を得た場所での実験映像です。真似をしないでください。」と書いてあるのが分かります。
この文面、1度目の投稿の時には無かったんです。
何故追加されたかというと、苦情が入ったからなんですよね。
コメント欄に苦情が書き込まれたんです。
内容は「非常に危険なCM。こんなの真似して事故を起こす人が出てきたらどうするのか。」というもの。
※ここではコメントの表記に準拠します。

絶句です。実に馬鹿げていますよねw
そんなので影響されて真似して事故る馬鹿がいるのかと。
難癖を付けたかっただけだと思いたいですが、これを本気で思っているとしたらその発想が危険ですよね。
それを受けて念のためにということなんでしょうけど、これは必要だったか疑問です。

しかしこれはこの程度で済みました。
問題はこの次のCMです。

挑戦的すぎる内容と趣旨が分からない理解力の無い人達


LEAF vs SPORTS CAR | 日産リーフ技術篇 30秒 - YouTube
これは強烈ですよねw かなり攻めてます。
リーフと180SXが発進加速勝負。結果はリーフの勝利。
加速の常識を覆せ。」最高に格好良いナレーションですよね。

これに怒りを隠せない自称日産ファン(笑)が大量発生。
絶対アンチですよこの人達。
内容を理解せずに批判する姿勢には脱帽ですw
中には複数回コメントで批判するツワモノも居ますからね。
あまりにも馬鹿丸出しの可笑しなコメントが多いので、その幾つかを紹介し、勝手にツッコミを入れたいと思います。

「これは180SXが欲しくなる」
このCFでよく180SXの魅力を見出せましたよね。
しかも改造車。悪く言えばノーマルの否定でもある。
つまり180SXそのものは否定していることにもなる訳で、貴方の方が余程馬鹿にしている事にお気付きですか?

「自分たちの先輩である方々が作った名車をバカにするようなCM」
「馬鹿にしてるな」
「過去に販売した車を否定する様なCMを作るとは」
そもそも180SXは加速が売りの車だったのだろうか。
乗って楽しい、走って楽しい、弄って楽しい、そんな車だったと思いますけど。
そんな180SXが加速で負けたところで馬鹿にした、否定した事にはならないでしょう。
何処をどう見て馬鹿にした、否定した事になっているのか聞いてみたいですね。

「比べる事の無意味さを教えてあげようと昔言っていたのは日産でしょ?」
このCFの意味が分かっていなければ、昔のCFと意味も分かっていないんですね。
あれは当時高性能故に横に出るものが居ないし、それを知っている人が多いからあのCFが成立している訳で。
今回の場合は電気自動車の加速をイマイチ分かっていない人がいるから、あのような比較を必要としているのは明白。
ダブルで恥かいてますよ。

「何の意味があるのか」
「意味が分からない」
お疲れさまでした。お帰りください。

「やっちゃった日産」
「さようなら日産」
「破産しちゃえ日産」
定番のキャッチフレーズを変えて弄っていくスタイル。
他にもあった気がしますけど、サッブいギャグですよね。
盛大にスベり倒しているのに気付いているのでしょうか?

「なぜGT-R/Zじゃないのか」
「次はGT-R/Zだな」
呆れてものも言えない。
これは速さが売りの車でしょうが。
速さが売りなんだから勝って当たり前で、逆に負けたら今頃高性能車は全部電気だろうに。
欲しいのはスポーツカーに勝ったという事実。
180SXだって腐ってもスポーツカーなんだから遅いと言ってもある程度は速いんだし、無問題でしょう。

「どうして180SXをSPORTS CARと書いたのか」
「信号の度にこんな運転されても」
「加速が良い、だから何?」
エコカーに良い加速は必要か」
「現行のノートとかnismo仕様と比較すればいいのに」
世の中に180SXと言って分かる人達がどれだけいると思っているのだろうか。
アピールしたいのは発進加速の素晴らしさ。
どういう車か分からない車種名を書く位なら端からSPORTS CARで結構。
それで「あの車格好良い。何だろう?」ってなれば宣伝効果は倍増でしょう。
スポーツカーに勝った=実用で余裕があるという考えに至らないのだろうか。
何故すぐ暴走に持って行きたがるのか。
エコカーは遅いという概念があるからこのようなCFになった訳で、十分な余裕がある加速は安全にも繋がると思いますけどね。
代わりを立てると言っても現行のノートに速いイメージがありますか?

「日産ファンを辞めてアンチになる」
元からアンチだったくせにw

と、ここまで書きましたがまだまだあります。
ですがキリが無いのでここまでとします。


ちなみに周りの人に印象を聞いてみたところ、おおむね好評でした。
いかに正当な評価をされていないか、分かりますよね?

叩きたいだけの人間が与える大きな悪影響

結果、日産は批判したがる人から“被害”を受けてしまいました。
必要無い苦情に対応せざるを得ない、意味不明なファンを名乗る人達の叩きによってイメージガタ落ち。
営業妨害と言っても過言ではありません。

短期間でこれだけの事があった日産。
これってTV業界にも通じるものがありますよね。
例えば某お笑い芸人の反日疑惑、某番組に寄せられた酷い内容の苦情。
それ故コンプライアンスに過敏に反応し、規制だらけでつまらなくなって衰退していく。
接客業だってそう。
あまりにも理不尽な苦情に対応しなければならない。
言いたい事を言えない社会は宜しくないですが、何でも通ってしまう社会もどうでしょうか。
これがこのまま続けば、TV業界は間違いなく破滅するでしょう。
その他も例外ではありません。制限だらけでどんどん面白くなくなっていきます。
心にも思っていない、ただ叩きたい一心で言う意見は是非とも自粛して頂きたいですね。






さて今回、ブログ編集で見出しを出してみたり、文字の太さを変えてみたりと新しい事に挑戦してみました。
私は満足していますが、実際に見てくださっている方はどう思っているのでしょうか?
最後にこれで良かったのかという気もしますが、今回はここまでとしたいと思いますw
それではまた!




※今回の記事に載せている動画は、引用という形で正当な使用だと私は考えています。
もし何か私に勘違いがあり、正当な使用では無い、使わないでほしい等あれば一報を下さい。
可能な限り速やかに対応いたします。